2018年1月19日金曜日

ローレフォトが記念誌に掲載されました!

大好きな大阪狭山市のご依頼で、
1年かけて大阪狭山市の四季を追いかけ
ローレフォト制作し、
30周年記念の紙面に掲載されました!
作品を作り始めて3年になります。
ずっと住み慣れた大阪狭山市と
私が好きな池をこんな形でローレフォトに
する機会をいただけるなんて感激でした。
これからも町のローレフォトを作って行きたいです!!
ご依頼があればどの町にも行きます☆彡

2017年11月7日火曜日

嬉しいご報告

WPC2018日本代表フォトグラファー(2018チームジャパン)に選ばれました!!!
ほんとにほんとに、これまで色々あったけど、写真を続けてきてよかったですー( ;∀;)

作品は来年のパシフィコ横浜で展示されます!
今までにないくらいたくさんの人に見ていただける機会に恵まれて、ほんとに嬉しいです。

親身になって応援してくださった皆さまに、恩を返して行けるようにがんばります!!


2018 写真のワールドカップに挑戦してみませんか? WPCワールド・フォトグラフィック・カップ2018 日本代表の発表 2017年11月7日 World Photographic…
WPC.COMPETITION.JP

2017年10月4日水曜日

IPA国際フォトアワード2017受賞のご報告

国際フォトアワードIPA2017 で、新作が受賞しました!!
写真集の表紙に選んだ1枚を含め、
今年はHonorble Mentionを5部門でいただきました。
めちゃくちゃ嬉しい~~~~~~!!!!!
これからも作品作り続けたいです( ;∀;)
発信もし続けたいです。
昨年の受賞をきっかけに、
100作品作るぞーーー!!って意気込んで、
でも出版できないかもという事態に直面して、
そんな中、応援してくださった皆さんのおかげで、
出版できることになり、
その表紙が受賞したなんて、
思い込みかもしれませんが、
なんか想いが繋がっている気がしています!!
そして、ほんとにほんとに感激です( ;∀;)

☆IPA 2017 Professional 
prize Honorable Mention
作品unio mystica
〇Special : Digitally Enhanced
作品rose
〇Fine Art : Collage
〇Special : Digitally Enhanced
〇Advertising : Self-Promotion
作品prayer
〇Special : Digitally Enhanced
受賞作品は、昨年のものも含めて、
写真集にすべて入っています!
写真集はAmazonで、販売中です^^
http://amzn.asia/8IyKfSC

私は1~3位入賞ではないですが、
もし、このアワードで1位になったら、
ニューヨークの授賞式に招待されるそうです。
昨年、受賞者に出会いました。
すごかったーーー!!!憧れます!!
来年も頑張ります!

2017年9月29日金曜日

スカイバタフライ



スカイバタフライの企画にのって、
作品制作しました。

自分ではない人のことを理解するって難しいです。
でも、私なりの今の気持ちと祈りを込めてます。


「近い将来、治る見込みの
高い難病」の治療開発に期待を込めて。

こちら、umiさんの作品です↓素敵です~☆彡
http://p4u.crap.jp/DebRAJCC.pdf


以下参考:
表皮水疱症は、欧米では「バタフライ・チルドレン=触ると壊れる子供たち」と言われてい
るように、ちょっとした力加減や摩擦などで、全身の皮膚や粘膜に水疱やびらん(水ぶくれ
やただれ)ができる病気です。皮膚をつくるタンパクの生成に必要な遺伝子に問題が生じる
難病で、国内で数千人いると推定されています。栃木県内では、友の会で認識しているのは
二例となります。病型や症状の多様さによって、重症度も治療法も異なってくるため、より
正確な病型診断を行います。遺伝子の解明と研究の進歩により、その発症要因と症状もわか
ってきていますが、 病気を完全に治す治療法はありません。日々の症状に対して、その都
度、水疱をすばやく処置したり、痛みを軽減させるなどの対症療法が主となります。最近で
は、イタリアやアメリカ、チリでの骨髄移植の症例のほか、国内外での培養皮膚の開発など、
治療研究のめざましい成果が世界各国より報告されているので、「近い将来、治る見込みの
高い難病」といわれていますが、 遺伝性の高いものであるため、早期の治療方法確立が望
まれています。


#skybutterfly #ローレフォト #現代東京

2017年9月2日土曜日

産経新聞で紹介されました!

産経新聞に、ローレフォトが掲載されました!
カラーページです☆彡

クラウドファンディングで、皆さんが応援してくださったことから、出版できることになり、感謝感激です(T_T)

背中を押して下さった優しい気持ちが、迷いながらも一歩踏み出して、私が今、ここにいる元になっています。
私もまた、そういうことができる人になりたいです。

一部の作品については、プロデューサーライターの矢部秀法さんにコラムも書いていただけることになり、
今回の展示会では、現代アート作家の桑山真弓さんとのコラボレーションで、ローレフォトを会場全体で体験できるような、インスタレーション展示もできることになりました!

写真集を少しでもたくさんの人にお届けできるようがんばります!


2017年8月31日木曜日

今日でます!
出版までの道のりは、私にとって想像を絶するものでしたが、きっといいものになっているはず!!!
会社員だったことも、カウンセラーを目指していた学生時代も、模索中の5年間も、自分の何かのカケラみたいな色んな足跡が、今ここに繋がってて、全部無駄じゃなかったんだーって、いう気持ちです。
これをこれからも、ずっとやっていきたいし、
恩返ししたい人がいっぱいです。
グラウンドファンディングと展示会でご予約いただいた方は、私から本日中に発送作業を完了させます!!
場所によってはお届け時間がかかりますので、しばらくお待ちくださいm(__)m
Amazonと一部の書店で販売ですが、ネット苦手な人は直接出版社経由でも代引販売していますので、私にご連絡ください!
ソラノイエ(出版)が関連する書籍出版や関連記事を掲載しています。
GENDAITOKYO.BLOGSPOT.COM

2017年8月12日土曜日

写真集に込めたこと



写真集発売を前に、
色々思うことをここで書いていきたいと思います。

私の作品を前から知っている人に、
最近、作風が変わったね~!と、
言われてきました。

それについて、自分ではずっとあまり意識していませんでした。
確かに変わったかもしれない。
でも、私の気持ちは何も変わっていないと思っていました

ただ、今までの作品を、
写真集を100ページに削っていく作業に加えて、
作品ごとの想いを綴っていくにあたって、
作品が3つに分けられるとわかりました。

1つめは、初期の作品、
過去から今までで、自然と建物をきっかけとした想いを表現しているものです。
そこには、私が忘れたくない、ずっと持ち続けたいという気持ちを、
いっぱい詰め込んでいます。

ドイツやイタリアで出会った朽ちたレンガ造りの建物や苔むした階段を見ていて、
それがいつ作られたのか分からないくらい古くて、
ずっと昔からそこにあるものの上に、今私たちは住んでいるんだなぁ、、
と感じていました。
その果てしない時間に起きただろうことに想いを馳せると
今の自分の悩みなんてなんてちっぽけなんだろうなぁと、思います。
建物を覆いつくすような緑が、その時間を物語っている感じがします。

そういう時の気持ちを、ずっと残しておきたいと思いました。

込めたいのは「長い時間を感じさせるもの」です。

そして、

その長い時間に積み重なったものや、
これからもこの先に時間が流れていくこと、

人生はまだまだこれから続いて行ってて、
それを楽しみにしていきたい気持ちを、
いくつかのモチーフに込めました。

作品に登場するのは、
階段や道、ドアや路地、川、そして空です。
どれもどこかに繋がって行ってて、
私にとって、次をワクワク感じて、
楽しみに思えるモチーフです。

初期の作品は、
uniomysticaシリーズが生まれた原点です。