2016年10月30日日曜日

メディア出演のご案内






華香美敦子さんの番組に呼んでいただき、
ローレフォトについてお話させていただきました!

番組でローレフォトについて
とっても温かく、丁寧にご紹介いただき、
嬉しく、楽しい時間でした!

華香美さん、とってもパワフルです!
私も熱く生きます!

ありがとうございました!

AmebaTVで放送
「Oh!モーレツミッションパワー!」
http://ameblo.jp/oh-moretsu/entry-12214351559.html

2016年10月20日木曜日

大阪日日新聞にローレフォトが掲載されました!



今朝の大阪日日新聞に、掲載されました!
ごめんなさい。手ブレでぼけてます(笑)

こちら見ていただけたら嬉しいです。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/161020/20161020028.html

思わぬ出会いの連続で、
勉強になることがたくさん。

2年前までと違うのは、
この人について行きたい、
こんな人、憧れる
この人、ワクワクする、
一緒に何かやりたい
という人が、ここ1年、
特にここ最近、
私の周りにどんどん表れることです。

その人たちがどんどん嬉しいことを
運んできてくれているとしか思えません。

作品見て、作ったときの私の心境を
感じ取ってくれた人や、
作品をみて涙してくれる人にまで出会えるなんて、
感激して、私こそ泣きそうでした。

作風には好き嫌いがあるので、
もちろん、私の作風が苦手な人も
たくさんいると思います。
でもそんな中、
こんなにも短期間の間に
自分の想ったこと
共感してもらえたり、
心から応援してくれる人に
出会えるなんて、
映画を見てるみたいです。

これからも、きっと悩むこともあるけど
温かい言葉や共感、アドバイス、
一生忘れたくないです。

2016年10月14日金曜日

産経新聞にローレフォトが掲載されました!

池田市ギャルリVEGAでの展示会で、
ローレフォトが掲載されました!

近所の新聞やさんが、載ってるからと新聞を沢山くださいました(^^)
とってもとっても嬉しかったです!

2016年10月8日土曜日

嬉しいお知らせ



世界最大規模の国際写真コンテスト(ニューヨーク)
「International Photography Awards (IPA)」の
プロフェッショナルカテゴリーで、
Honorable Mentionを受賞しました。


日本で有名なキヤノン写真新世紀の、10倍の規模、
世界162か国が参加しているアワードです。


めちゃめちゃ光栄なことで、
本当かどうか何度も見直しました!



ポートレート作品が、
Fine Art : Portrait部門のHonorable Mentionをいただき、

昨年東京に来て制作して
伊勢丹で出展した風景ローレフォトが、
Architecture : Historic部門、
Advertising : Self-Promotion部門、
Digitally Enhanced部門
の3部門でHonorable Mentionをいただきました。


ローレフォトをこれからも、作り続けていいんだよと、
背中を押していただいた気持ちです。

6枚の組作品の1つがこの作品です。


インスタグラム始めました。
そこでも色々な作品をUPしていますので、
ご覧いただけたら嬉しいです。




2016年9月30日金曜日

好きなテイスト

今住んでいる東京の私の作業部屋は、真っ白です。

ゼロになりたい!っていう衝動から、家具も何もかもすべてを真っ白にしました。

気持ちがいい~♪

プリンターやパソコンも白にしましたが、カメラも白くしたい( ;∀;)

色が重たいです。



夫には寒々しくて無機質?と言われますが、

部屋が真っ白だとなんとなくイメージが湧きやすい気がしています。



そして最近、自分の好きなものを改めて形にしていくことにしています。

基本は風景を作っていますが、

今日は少し気になっていた花を作ってみました。

普段は通り過ぎるものを、引っ張り出してみるとスッキリします。


こういうのも、色々な花でもう少し作ってみたいです。







インスタグラムで作品UP中です。
http://instagram.com/camerikko

2016年9月26日月曜日

これからのこと

東京に来たのは、

多くの人にローレフォトを通じて自分が想うことを知ってほしい!

と思い立ったのがきっかけです。



大阪でもいいよね?とよく言われますが、

私の住む大阪は皆さんがイメージする大阪とは全然別物です(-_-;)

家から都会まで1時間半、田んぼや自然いっぱいの田舎です。笑




ただ、ここに来て何ができるかや、その先のことは何も考えていなかったです。

修行と思って色んな作品に触れたり、

できるだけ外出して人と会ったり、作品を見てもらったりしていました。

振り返って、1年でどれだけの人に伝えられただろう?って思うと、

私ができたことは本当にわずかだったのかな、、と思います。




ここ1年でやってみたかったことは、とにかく全部やってみました。

うまく行かないことも、続かなかったこともたくさん!

その方が多かったかも(笑)

迷いもすべて解消したわけではないですが、

見つけたことの1つが、ローレフォトの新しい作品作りです。

今まで誰かのための作品を作って来たので、

自分の作品を作りたいと思っても、

手につかず、アイデアすら浮かばずでした。

5年ほど前から構想していたものの、

なかなか先に進まずそのことで随分悩んでいたので、

本当にやっと出会えた!という気持ちです。



今取り組んでいる新しいローレフォトの作品が、

人を元気にすることに繋がっているかどうかはわかりませんが、

今はとにかくこれをやり続けたいという気持ちが、

ふつふつと湧いてきます。

写真をやっていて、こんな気持ちになるのは初めてです。



作るペースも最初は1個に2か月くらいかかっていましたが、

今は少しずつですが早くなってきました。

作品が100個できたら、その時また振り返ってみたいと思います。




この1年で出会った人たちがくれた色々な言葉が、

励みになっています。



それから1年生活してみて、ここが好きになりました。

そして夫も東京に来ることになり、これからも東京中心に暮らすことになりました。

人生何があるかわかりませんね。



去年の私は、毎日のように出歩いていましたが、

本来は結構ひきこもりがちな性質ということもあり、

特に作品を作り出すと夢中になってしまうので、

随分ご無沙汰している人もいると思いますが、元気にしております。



これまでのオーダーメイドのローレフォトも引き続き制作していきますが、

新たな作品づくりにも励みたいと思います。



これからも、よろしくお願いします!







好きなことと好きなもの

●好きなこと

人と話していて、その人の価値観に触れたような感覚を味わうこと。

人の魅力を見つけること。

限られた条件の中であれこれ工夫すること。

色の組み合わせを考えること。

何かを作ること。服、アクセサリー。

お風呂に長く入ること。

旅の計画を立てること。

ネイルアートをすること。

カメラモチーフグッズを集めること。

身につけるものすべてを心地よいものにすること。

散歩をすること。

知らない町を歩いて、探検すること。

暮らすように旅をすること。特にドイツとハワイ、が好き。

帽子を被ること。部屋でも何かしら被ってる。たぶん、包まれている感覚も好き。

家のDIY。

山とか自然散策。

バトミントン。

卓球。

テニス(下手)。

アロマをたく。

森の落ち葉の上を歩くこと。

新鮮な大根や人参の皮をピーラーで剥くときの滑り心地

質感を違えるようなデザインを見たときの感覚。

硬いはずの金属がカンナで削った木のような質感をしていたり、
紙のようにしなやかに折れ曲がっていたり、溶けたようになっていたり、くにゃっと折れ曲がっていたりする様子。


蝋燭で過ごすこと。

日が沈んでからの公園の緑や街灯を写真で写した世界。

朝、壁にかかって光が差し込んだ沢山の白いシャツを、下から眺めること。

白くて丸い石ころの上を歩くこと。

芝生の上を歩くこと。

雨の日に飛行機にのって、雲の上に出たら晴れていること。

目の前にあるものが、たどってきた道のりを想像すること。

理由がわかった瞬間。

数の子のプチプチを噛むこと。

わたぼうしを、吹くこと。

口いっぱいにほおばること。


●好きなもの

太陽の光を透過した葉っぱ。

ろうそくの光で見る世界。

ゼリー(食べるのでなく見るのが好き)

キラキラとしているもの。

話しているときの人の表情。

子供を見つめる親の眼差し。

人の哀愁みたいな表情。

白い砂浜。

人の涙。

嬉しい顔。

対岸に町が見える池や、海の景色とその上にある、うんと広い空。

木漏れ日が届くくらいの森。

肌触りと着心地のいい服。

履き心地がいい靴。

布生地。

帽子。

いろんな形の水。

両手が塞がらないかばん。(自由に両手を使いたいから)

読書感想文(書くのも読むのも)最近はあまり本を読んでないけど、
人が同じ本を読んだ時、どう感じたか共有するのも好き。映画も同じ。


いいものと、悪者がでてくるやつとか、ストーリー、アクションを楽しむものより、人間が究極の状態に置かれたとき、どう判断したり、何を選ぶのか、登場人物の人となりを巧みに描いている、そういう映画や本が好き。


パルメザンチーズ。白カビ、青カビチーズ。

ポルチーニ茸。

バルサミコ酢。

バター。

極端に酸っぱいもの。

赤身のヒレ肉。

ハンバーガー。

ビーフシチュー。

新鮮なウニといくら。

フォアグラ、鶏肝。

エビフライとヒレカツ。

おいしい野菜。

自分の考えを持って生きている人、また、そう生きたいと願う人。

頑張っている人。

ダマスカスローズ、石鹸、白檀、お寺のにおい、春のにおい。

春と夏と秋の季節。

人が工夫して作ったもの。

人が人を喜ばせたいと思う気持ち。

入浴剤。

まるい形。

軽くて、柔らかくて、白っぽいアルミニウムの質感。
無印良品のアルミニウムの円柱ケースのストンとした切れっぱなしの切り口と、抵抗がないさわり心地。

月明かり全般。
特に夜に電気を消して、窓から入る月明かりが当たった壁の模様。

朝露がついた雑草。

雪がつもった次の日の朝の無音。

木琴みたいなくぐもった、柔らかい音。

リップグロスの透明で柔らかそうなくちびるの写真広告。

冷たそうな床の床暖房。

シャボンのかおり。

カチカチと気持ちのよい音がする金属かプラスチックのダイヤル。

金属の風鈴の音。

外国製のゴムのにおい。特にロモカメラのにおい。

閉めるときに一瞬ふわっとなるドア。

丸い形の窓。

屋根裏部屋に上がる急勾配の階段。

アルミを持ったときの、想像以上に軽かったときの浮き上がったような感覚。

ベネツィアや京都の、川に面した建物の勝手口。

歩いて丸くなった石畳や、ついた車輪の跡。

障子を通った柔らかい光。

顔から汗がつーっと流れる感覚。

こけむした地面や木や小川、森。

本物そっくりのミニチュアのもの。

粘土で作ったパン。

食べられないのに本物みたいなアイスクリームのマットでリアルな質感。

食品サンプル全般、中でも艶が少ないもの。

高原一面に広がっている、色とりどりで背丈も揃っていない花。

高速道路の脇の崖で咲く野ユリ。

飛行機から見るた、まるで誰かがデザインしたようなロシア上空の湿地帯。

ミストサウナ。

食事のカリカリとサクサク。特にスープの中のクルトン。

5階からの眺め。




2016年9月9日金曜日

作品掲載のお知らせ

インスタグラムで風景のローレフォトをUPしています。
ご覧いただけたら嬉しいです!

http://instagram.com/toragai.machiko

2016年9月6日火曜日

次回大阪での展示会とイベントのご案内



私の写真活動は今年で10年目になり、
その節目に大阪でこれまでを振り返り、
制作してきたローレフォト展示会を実施することになりました。


人物のローレフォト、風景のローレフォトを
約30点展示します。


10周年を記念して、
写真をもっと好きになってほしいという思いから、
期間中、10月19(水)~21(金)の3日間、
写真写りの個別相談会を実施いたします。


普段の写真うつりを改善するための、
ワンポイントアドバイスとなります。


過去に撮って、写りが気に入らない写真、
そしてもしよければご自身のカメラ(スマホ可)もお持ちください。

1人15分となります。
展示会中のため短い時間となりますが、
少しでも多くの皆さんに
写真を好きになってもらうきっかけになれたら!と思っています。


個室でなく展示会場内のオープンスペースでの相談となっており、
ご了承いただける方のみお申込みください。
内容は、写るとき知らずにやっている癖などを改善するもので、
修整したように劇的に変化するものではないので、
その点をご理解いただいた上、ご参加ください。


◎要予約の無料イベントです。
◎予約はメールにてお願いします。
メールアドレス:info@atorietorako.com


ご希望時間、お名前、連絡先メール、
当日つながる電話番号をお送りください。


※1週間たってもこちらからの返事がない場合は、
迷惑フィルターなどで届いていない可能性がありますので
その場合はお手数ですが、080-5305-4506までお電話ください。



****************
「寅貝真知子ローレフォト展」
日時:10月19日(水)~10月24日(月)
   10:00-18:00※最終日16:00まで
場所:阪急電車「池田駅」構内2F「ギャルリVEGA」入場無料
電話:072-750-3333
*****************



<写真写りの個別相談会>※要予約
**********************************
19日(水) 10:30-10:45    11:00-11:15    12:00-12:15  16:00-16:15    17:00-17:15
20日(木) 10:30-10:45    11:00-11:15    12:00-12:15  16:00-16:15    17:00-17:15
21日(金) 10:30-10:45    11:00-11:15    12:00-12:15  16:00-16:15    17:00-17:15
**********************************

2016年4月25日月曜日

カメラモチーフコレクション

これは、以前伊勢丹に出展させていただいた時に
お世話になったMental beachさんのカメラ手ぬぐいです。
この時は、カメラモチーフの置きモノを販売させていただきました。
その時いただいたものです。

大事にしまっていたのですが、
せっかくなので部屋の壁に飾ってみました。
作家さんがアトリエトラコと書いて
作ってくださった手作りです。

カメラモチーフの雑貨が大好きで集めていますが、
最近はカメラ自体がスマホに取って変わってきた
こともあり、カメラモチーフ雑貨となかなか
出会える機会が減ってきて寂しい感じがしています。

でも今日は帰りに寄った雑貨店で
いいカメラモチーフとの出会いがありました。
壁面コレクションがまた増えて、楽しいです♪
実物のカメラよりも、こういったカメラ雑貨を
見ている方がときめきます。

どうか、これからも沢山のデザイナーの方が、
カメラモチーフ雑貨を企画してくださいますように!!



2016年4月24日日曜日

写真展のご案内ー大阪

5月に大阪の池田市でローレフォト展示していただきます。
お近くへお越しの際は、ぜひ、ご覧ください!






「寅貝真知子ローレフォト展」*************

期 間 5月23日(月)~5月30日(月)※火曜日定休

時 間 9:00~17:00 

会 場 池田市緑のセンター1階ギャラリー 入場無料

内 容 ローレフォト展示

場所:池田市緑のセンター
http://www.wombat.zaq.ne.jp/auanv903/
http://www.city.ikeda.osaka.jp/shisetsu/koen/1418624152938.html

アクセス:阪急池田駅~阪急バス『五月丘小学校前』北へ約50M
問合せ:080-5305-4506(寅貝)

*********************************

2016年4月21日木曜日

京都テレビ「てっぺんとったるで!」に出演します。



京都テレビ「てっぺんとったるで!」で
ローレフォトを紹介していただきます!!


このような長時間に渡り、
これまでのことや、今の活動、これからの想いについて
紹介していただける番組に取材していただけたこと、
ものすごく励みになります。


今回はスタジオにも呼んでいただき、
番組作りの現場を見ると、
気持ちが引き締まる思いでした。


当たり前ですが、出演者以外にも
テレビを見る人の目には映らない大勢の人たちが作っています。
一緒に1つの作品を作っていく、
そういう人たちの真剣な姿を見て、
私も創作意欲が湧いてきました。


普段は言わないかもしれないけれど、
誰かが人知れず感じてきた気持ちとか、
目に見えないところまで、感じ取って、
それを表現したり、フィードバックできる作品を作りたいです。


天下一品の木村社長、やのぱんさん、ほっぺふき子さん、
の3人が作品や私の活動について、独自の目線で
真剣に向き合い、紹介してくださいました。
現在、神楽坂のルバイヤートさんで展示中の、
ローレフォト新作についても番組内で紹介していただきます。

是非ご覧ください☆

前編
4月23日 KBS京都(土) 22:00~22:30
4月29日 びわ湖放送(金) 22:00~22:30
後編
4月30日 KBS京都 22:00~22:30
5月6日 びわ湖放送 22:00~22:30
※各局の編成の都合上時間変更の可能性があります。

番組HP
http://www.pcube.co.jp/teppen.html


2016年4月1日金曜日

写真展示のご案内-東京、神楽坂

神楽坂のフレンチ&ワインバーで4月~1ヶ月、
ローレフォトを展示させていただくことになりました!

先日伊勢丹新宿店の近未来美術展でも出展した
新作ローレフォトです。
FM東京でも、ご紹介いただきました。


美味しいワインと美味しいお食事をいただきながら、
ご覧頂けたら嬉しいです。


ワインの品揃えも素晴らしく、
ソムリエがいらっしゃるお店です。

女性一人でも楽しんでいただける温かく素敵な
隠れ家レストランです。

※私は、25日まで不在です。


「ローレフォト展示会」

■期間 4月2日(土)~4月30日(土)※日曜定休

■住所 東京都新宿区若宮町10-7 ルバイヤート
    お店Tel:03-5228-3903

■アクセス 飯田橋駅B3出口 徒歩4分/牛込神楽坂A3出口 徒歩4分





2016年3月1日火曜日

KBS京都テレビの収録



























KBS京都テレビの番組「てっぺんとったるで」にゲスト出演します。


収録で、「雄琴温泉ことゆう」に行って来ました。

現場での人の多さにびっくり!!



ローレフォトをこんなに大勢の皆さまに

丁寧に紹介していただけるなんて、感激でした!!

温かく迎えてくださった皆さま、本当にありがとうございました。



ゲストで呼んでいただくと、

改めて自分自身のことを振り返り、見つめ直すきっかけになります。

準備する時間についてもそうですが、

本番では色んな質問があるし、

そういった質問を通じて、改めて自分はこう思っているんだ、

と認識させられます。



質問に対しては、できるだけ的確にわかりやすく

伝えられるように、と思うのですが、

思わぬ質問が来た時は、色々考えだすと話せなくなってしまうので、

とにかく心から本気で、本音で答えることに集中しています。




どんな言葉になってしまったとしても、

本当の気持ちって伝わるし、隣で聞いてくださっている

パーソナリティーさんが、適切な言葉で言い換えてくださいます。



そういうことに助けられて、いつもなんとか収録を終えています。

伝えたいことを表現できる機会をいただけること、

ものすごく光栄なことですが、

大勢の人に伝わる言葉で、ちゃんと伝えようとすればするほど難しく、

言葉ってなんて難しいんだろう?と感じます。




私の最近の課題は、自分がこれからやっていきたいこと、

ローレフォトについて、1分くらいで説明できるようになることです。

こういった30分や1時間の番組だと、色んな角度から聞いていただけますが、

今回のように長い枠をいただけることは少ないですし、

短い時間でもうまく伝えられるようになれるよう工夫したいと思います。




この収録で天下一品の木村社長さんに初めてお会いしました。

うちの狭山の店のすぐ近所にもある天下一品です。

創業の頃のことを知ったのですが、

このお方が1代で作ったのかと思うと、

その苦労、情熱に改めて感動しました。



やのぱんさんとは何度か、お会いしましたが

現場にも楽しい雰囲気で入られ、皆さんに気遣いもされていて、

すごいなぁ!と思います。私も安心してお話させていただきました。




そして、前回はスタジオに来てくださったふき子さん、

本当に、優しくサポートしてくださって、安心できました。

ふき子さんとお話できたら、なんか優しい気持ちになれる、

不思議なお人です。もっとお話ししたい!!と思いました。




「てっぺんとったるで」は、30分×2回の放送です。

KBS京都テレビ、琵琶湖放送、で流れます。

また、放送日が決まったらご案内しますので是非ご覧ください☆



2016年2月20日土曜日

東京FM出演のお知らせ

明後日21日と28日放送のFM東京
「日曜アートサロン和錆」にゲスト出演します!

パーソナリティーのバロンさん、SAKIさんに、
作品ご覧いただきました☆


作品についてお話させていただける貴重な機会をいただき、感激です!!
是非、お聴きください!!

この作品は、現在開催中の伊勢丹美術展でもご覧いただけます☆

東京FM「日曜アートサロン和錆」
21日、28日 朝6時~


2016年2月19日金曜日

テレビ放送のご案内

地元浦安市のJCOMさんの番組「デイリーニュース」で、
イクスピアリ展示中の、ローレフォトが紹介されます!!
明日、2月19日の放送です☆
千葉の皆さま、ご覧いただけたら嬉しいです!!

2016年2月16日火曜日

JCOM千葉でイクスピアリの展示紹介

JCOM千葉で、開催中のイクスピアリが展示紹介していただくことになったそうです!

あいにく私は会場に不在でしたので、展示のみのお知らせになったようです。

そして、県外のためみれませんでした((+_+))

イクスピアリ情報誌に展示会のことが掲載中です。









2016年2月14日日曜日

2016年2月11日木曜日

伊勢丹新宿店「近未来美術展-DOORS」


ローレフォトの技法で作った、

私にとっての新しい挑戦が、いよいよ来週スタートです。

「近未来美術展-DOORS」のWEBガイドが

伊勢丹新宿店HP内にアップされました。

タイトル文字左上のが私の作品です。連作12点出展します。

ぜひ、見に来てください!

期間中は毎日会場におります。




ローレフォトはこれまで写真とも絵ともジャンルが違う、

と言われることもあり、

自分でもどういう場所に所属するものかと、

模索していたところ、

今回「メディアアート」として出展させてもらえて、

やっと自分の居場所が少し分かって嬉しい気持ちです。

(※メディアとはマスメディアという意味ではなく、

新しい技術発明を応用したアート作品です。

私の場合は、作品にデジタル加工を使ったモノとなります。)

アカデミックな領域の滞在時間がなかった私は、

メディアアートの存在を知りませんでした。




ローレフォトは、役割という意味でつけた造語です。

人はみんな大人になると、色んな顔、役割を持って生きています。

一人の女性であっても、

親の前では子供の顔でいるし、

自分の子供の前では、親としての顔で接するし、

恋人の前で、上司、親友、部下、など、

知らず知らずのうちに、使い分けることを覚えます。

そんな中、本当の自分はどんな風だろう?

どんな自分でいたいんだろう?、など

それに対する答えを依頼者からヒアリングして、

作品にするのが、ローレフォトです。

本来持っている役割から

開放された写真という意味で名づけました。

それを表現するため、

写真を何枚か重ねプリントした後、

写真に当たる光の反射をコントロールするため、

表面を塗って作っていきます。





今回のローレフォトは、心象風景を描いた作品です。

今までの自分から解放される様子(その感覚)を表現しています。

そして、素材として使ったものについても、

それぞれのモノ本来の意味から解放し、

モノの質感、色や線を取り出し再構成し、

ここではない世界を作っています。





近未来美術展 -DOORS-

2016年2月17日(水)~22日(月)<最終日6時終了>

伊勢丹新宿店本館7階=催物場

新宿店営業時間:10時30分~20時




2016年2月4日木曜日

写真展のお知らせ

ローレフォトの新作が、伊勢丹新宿店が開催する
「近未来美術展ーDOORS」に出展できることになりました!
31作品の連作の中から、12~13点展示します。
是非見に来てください!!
日時:2月17日(水)~22日(月)<最終日18時まで>

************************
昨年1年は、大げさですが世界に飛びだした気持ちでした。
よばれてもないのに、東京に来て一人暮らしを始めました。

30才くらいからずっと、
自分の中に悶々とした気持ちがあって、
自分はいったいどうしていきたいのか?
ということでした。

ひとつは、今までやってきた肖像画制作が、
これからもやっていきたいことだと確信していました。
でも、これまで写真を撮ってきて、
私自身は自分の考えを表現したことがありませんでした。

それを何とかかんとか、表現するか伝えるなりしたい
と思っていて、でもずっと依頼者の作品を作ってきたため、
自分のことになると、どう表現したいか纏まらず、
そもそも表現することなのかどうかもわからず、
モヤモヤしていました。

そんな中、私にとっての日常である大阪から離れて、
多くの作品と多くの人生に触れて、
ただ自然に、作りたいように作ってみようと
思うようになりました。

私にとって、一番大切なものは
過去でも未来でもなくて今で、
明日のことを、今、どう思っているか、です。

私が、今、生きてる理由は、
明日どうなるかわからない、
でも、なんか楽しみ。
そういう単純な動機からです。

良い事でも、悪い事でも、
決まっていたら面白くないです。
例え、明日の予定が決まっていたとしても、
それは、実際に明日になってみないと、
わからないことです。

逃げたくなるかもしれない。
それならそれでいいように思います。
ただ身を任せることも大切だと感じています。

そして、明日を楽しみに思えるような、
依頼者が自分に希望を持てる肖像写真と、
今の自分から自由になって、
ここではないどこかを味わえる作品を、
これから作っていきたいです。

今回、背伸びをするでもなく、等身大の今の自分が
思うことを作品にしました。
作品の評価云々ではなく、今はすっきりした気持ちです。

仰々しいかもしれませんが、
そういう意味では、一連の作品ができたこと、
私にとっては大きな一歩でした。

どう受け取られるかはわかりませんが、
私の中では、嘘偽りなく、
うん、これだと思った作品だからです。

そして、それだけでなく、
その作品を、こうして展示していただけることになって、
写真はいつも私を思いがけない道に
連れて行ってくれます。

世界を味わうのにカメラは私にとって最高の相棒です。
**************************



「unio mystica」
ローレフォトの技法を使い、 脳の錯視を踏まえ制作した心象風景。どこかで見たこ
とがあるけれど、どこにもない世界、「ここではないどこか」
を作り、今までの自分からの脱却をテーマにした連作。

<ローレフォトについて>
デジタル加工により、フィルム写真ではできなかった新しい
表現方法を模索。5万枚以上の撮り貯めた写真の中から約10
~30枚の写真をパソコン上で調合し、立体加工。1枚の写真が
持つ意味や、そこに写るモノ本来の役割から離れ、色や線、光
と影、のように質感として一部を取り出し、それらを奥行方向
に調合することで再構成し、新しい空間を生み出している。
仕上げに、筆で凹凸をつけて写真表面を照らす光の陰影をコン
トロールし、立体的に見せている。




2016年1月27日水曜日

京都テレビ取材のお知らせ

KBS京都テレビで、
私の活動を取材していただくことになりました。

制作工程に密着して、
番組でじっくり紹介していただけることになりました。

放送はまだ少し先ですが、ご覧いただけたら嬉しいです。

もうすぐスタジオを移転するので、
狭山のスタジオでは最後の取材になります。

このタイミングでの収録となり、
このスタジオ、いっぱい思い出が詰まりすぎて、
言葉になりません!


取材は私自身を見つめ直すきっかけをくれます。

どんな場面でも本当の自分でいつづけることって、
なかなか難しいです。
生きてる以上、他人からどう思われているか、
を意識せずにはいられません。

自由に生きているように見えても、
楽しくふるまっていても、
つまづいて、悩んでいる時もあります。

でも、こんなの自分らしくないとか、
嫌な自分だと否定せずに、そういう時の自分も、
ありのままに受け止められたら気持ちが楽になります。

それから案外、今すでに持っていることに目を向けると、
気持ちをリセットできるものです。
忘れていたり、知らないでいることもたくさんあります。

だから私は、そういうことに気付くきっかけを
写真で人に伝えられたらと思っています。

一生懸命がんばる女性たちの、
気持ちに寄り添って、
今すでに彼女たちが持ってる魅力を、
写真で伝えたいです。

そして、いいときもそうでない時も、
私自身ありのままでいられる1年にしたいです。


2016年1月17日日曜日

写真展のお知らせ

ディズニーリゾートのショッピング街、「イクスピアリ」のギャラリー開催の、
特別展示イベントでローレフォトを展示していただけることになりました!!


施設内では2月から「プリンセス」という企画がスタートし、
それに合わせて「私のなかのプリンセス」というテーマで展示します。


ローレフォトは、本来人が持つ魅力を引き出し、
「こんな風であれたらいいな」という希望や自分だけの物語を形にする写真です。


誰もが笑顔になる夢が詰まった場所、ディズニーリゾート施設内で、
展示が叶うなんて、私にとって本当に夢のようなお話です。


中でもイクスピアリは入場無料のショッピングセンターで、
一歩入るとエントランスからディズニーリゾートラインが走っているのが見え、
凝ったデザインの丸みを帯びた建築物が続く街並みとなっています。


どこを撮っても絵になる街並みで、
先日の下見で、思わず感動して浸っていました。


会場であるグレイシャススクエアは、
湖のお庭が見渡せる大きな洋館の3Fになります。



丁度私が行ったときは、館内から湖上のクリスマスイルミネーション
が見渡せて、贅沢なひと時を過ごせました。


館内には色んなショップもあり、
歩いているだけでも楽しい場所で、
広いので1日楽しめると思います。


期間は1か月という長い期間なので、
毎日通うことは叶いませんが、時間が許す限り通いたいです。
期間中イクスピアリ企画のラジオ収録のために
2月14日は必ずおります。


現在は、千葉ロッテマリーンズ、ブリオベッカ浦安の選手グッズなどの
展示をされています。


今回選んだ作品は、いずれも自分自身を見つめ、
今を生きていく女性たちの、優しく、吸い込まれそうな透明感と、
それぞれの魅力とストーリーを表現したものです。

夢はカタチにすることで、本当になります。皆さんはどんなプリンセスを描きますか?



2016年1月6日水曜日

2016年の活動

明けまして、おめでとうございます。

2016年から東京と大阪で活動することになりました。
住むのは東京になり、大阪も仕事で行くことになります。

昨年は仮の住まいが調布市の仙川でしたが、
制作スペースの確保と、アクセスの良さを考え
杉並区の阿佐ヶ谷へ引越しました。

新しい作品がもうすぐ完成します。
5年間温めて昨年1年かけて制作したものです。


新宿伊勢丹の近代美術展への出展が決まり、
ディズニーリゾート内にあるイクスピアリでは、
プリンセスという企画の展示会に
出展することになりました。

写真とデジタルという新しい分野で、
ローレフォトの技法を認めてもらえたこと、
報われた気持ちです。

伝統的な写真技法をデジタルに応用していて、
アナログな工程も多いため、
立体加工含め、作品制作には1~2ヶ月ほどかかります。

すぐできる写真が流行している今とは逆行していますが、
ローレフォトだからこそ表現できることがあります。

依頼者の一生の宝物になるような1枚と、
ずっとそこにいたいと思えるような作品制作を、
時間をかけてでも、妥協せず作っていきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。